一人暮らしに洗濯機はいらない?持たない暮らしの代用方法からメリットデメリットまでを徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
一人暮らしに洗濯機はいらない?持たない暮らしの代用方法からメリットデメリットまでを徹底解説

一人暮らしだと、洗濯機っていらない気がする..。

洗濯物の量も少ないし、週1,2回しか使わないからいらないよね…。

一人暮らしをする際、洗濯機を買うかどうか迷いませんか。

ひとりだと1日の洗濯物の量も少ないうえに、一人暮らしの部屋はバスルームも洗面所も狭いので洗濯機で場所を占領されるのも嫌だなと考えてしまいます。

洗濯機を買うかどうか悩んでいる方には、まずサブスクでのレンタルをおすすめします。

レンタルならある程度の期間使ってみて、洗濯する回数や本当に使うのかがわかります。

また、自宅で洗濯するのとコインランドリーやクリーニング店を使うのと、どちらのコスパがいいかなど比べることもできます。

不要な場合は返却するだけでよく、費用も洗濯機を購入するより安く抑えられるので、サブスクレンタルをするといいとこどりができます。

この記事でわかること
  • 一人暮らしに洗濯機がいらないと言われる理由
  • 洗濯機の代わりになるもの3選
  • 一人暮らしに洗濯機が必要な人の評判・口コミ
  • 洗濯機についてよくある質問
タップできる目次

一人暮らしに洗濯機がいらない理由

一人暮らしに洗濯機がいらないと考えられる理由をTwitterから探してみました。

よく見られる上記5つの意見を紹介します。

使う頻度が少ない

一人暮らしは洗濯量が少ないため洗濯機を使う回数が少なく、洗濯機の値段に比べて満足に使わなかったという口コミです。

ほとんど使わない家電にお金をかけるのはもったいなく、他のモノやコトにそのお金を使うべきです。

日常の洗濯回数を把握するためにも、まずは洗濯機をレンタルし使ってみることをおすすめします。

メンテナンスがめんどくさい

洗濯機は詰まりや故障防止のために、定期的なメンテナンスが必要な家電です。

使用頻度にもよりますが、週1でメンテナンスが必要な機種が多くなっています。

また、洗濯槽にも汚れが溜まるため専用クリーナーを買って掃除しなければならず、とにかく手間がかかるので一人暮らしに洗濯機は必要ないと考える人もいます。

代用品で満足

一人暮らしの洗濯は手洗いやコインランドリーで代用できるので、洗濯機は必要ないという口コミです。

洗濯はやろうと思えば洗濯機以外でもできるため、狭い一人暮らしの部屋に家電を増やしたくないと考えるようです。

値段が高い

https://twitter.com/taotao_mtg/status/1669299234343096320?s=20

洗濯機は最低でも2万円以上します。

乾燥機能付き・洗剤自動投入機能付きのような便利な洗濯機は、10万円以上するのは当たり前です。

2万円あればテレビと電子レンジが買えるよね…。

気軽に買える価格ではなく、使うかどうかわからない場合はなおさら購入を悩んでしまいます。

置き場所を取る

洗濯機は少人数用でもとにかく大きく、排水ホースや洗濯機の下に敷く洗濯板も必要で場所を取る家電です。

さらにとても重いので簡単に配置替えはできず、狭い一人暮らしの部屋や脱衣所を占領します。

まずはレンタルし一度家に置いてみて、圧迫感や使いやすさを試してみるのがおすすめです。

洗濯機を使わないで洗濯する方法

洗濯機の代わりになる洗濯方法3つを紹介します。

それぞれのメリットデメリットも解説します。

コインランドリー

家の近所のコインランドリーに持ち込んで洗濯すれば、乾燥含め2時間程度で洗濯が完了します。

メリットデメリット
布団などの大物も洗える
電気代、水道代を気にしなくていい
業務用洗濯機の威力できれいに洗える
洗濯のたびに行く必要がある
他人と共有
コインランドリーが近くにないと使えない

コインランドリーが近所にある場合は、溜め込んだ洗濯物を運ぶ苦労もそんなに感じず、乾燥まで一気に終わり効率よく洗濯ができます。

ただし、誰が使っているかわからないコインランドリーはどこまで清潔かわかりません。

Twitterで「ノロウイルスで吐き戻した洗濯物をコインランドリーで洗った」という投稿を見たよ…感染るよね。

また、コインランドリーが家の近くにない場合は移動に手間がかかり、洗濯が大変な作業になってしまいます。

手洗いする

洗濯機を使わず、手洗いすれば洗濯ができます。

メリットデメリット
自宅でできる
お風呂の残り湯で水道代を節約できる
生地が傷みにくい
手間がかかる
ひどい汚れは落としきれない
脱水が十分にできない

ただし手洗いは、洗濯液をバケツに入れる→押し洗い→すすぎ→固く絞って脱水と、Tシャツ1枚洗うにも工程が多く時間もかかり大変です。

バケツに入らない大きな衣類は浴槽で洗わないといけないのか…。

また冬場は乾きにくいため、脱水が不十分だと乾き切るまでにも何日もかかります。

洗濯代行・宅配クリーニング

洗濯機の代わりに、洗濯代行・宅配クリーニングで代用する方法もあります。

メリットデメリット
代わりにやってくれる
干す、畳む手間がかからない
集荷・納品を自宅でできる
お金がかかる
手続きする手間がある
宅配ボックスがない場合、集荷・納品時に在宅しなければいけない

洗濯代行・宅配クリーニングは、洗濯だけでなく干す・畳む手間もかからず家事の時短ができます。

ただし平均して4kg前後の衣類で2,200円~、7kg前後の衣類で3,000円~のコストがかかるので、洗濯だけでかなりお金がかかることになります。

時間をお金で買いたい人にはぴったりだけどね。

一人暮らしに洗濯機が必要だと思う人の評判・口コミ

洗濯機を持っていてよかったと思う人の口コミを紹介します。

一人暮らしに洗濯機が必要な理由

詳しく内容を見ていきましょう。

やはり便利

「洗濯機はいらない」と当初買わなかった人も、やはり洗濯機があった方が便利という結論になっています。

一人暮らしだからこそ、家事をしてくれる家族はおらず自分で洗濯しなければいけません。

仕事や学校などで忙しい一人暮らしだからこそ、洗濯機に洗濯は頼るべきかも。

体調不良時に助かる

体調不良時に洗濯機がないために洗濯ができず、着るものがなくなると詰みます。

突然訪れる体調不良に対処するためにも、ボタンを押すだけで自動で洗濯してくれる洗濯機は一人暮らしにこそ必要です。

洗濯物が多い

一人暮らし=洗濯物が少ないとはならず、結局洗濯物が多いので洗濯機は必要となります。

特に女性は、下着類などのように男性に比べて身につける衣類が多いため、洗濯物の量が多くなりがちです。

まずは洗濯機をレンタルし、実際の洗濯物の量や洗濯機の使用頻度を知ることが洗濯機が必要かどうか検討するのに大切です。

「どれくらいの量ならまとめて洗濯できるか」も試してみるのがおすすめ。

以上より、一人暮らしだからこそ「時短」「緊急時に備えて」「手間を最小限」にするためにも洗濯機は必要と思いませんか。

一人暮らしに洗濯機がいらないかはレンタルで試して決めるべき

一人暮らしに洗濯機がいらないかはレンタルで試して決めるべきです。

購入後に使用してしまうと、もちろん返品できません。

さらに洗濯機の処分は業者に依頼し、リサイクル費用もかかるため無駄にお金もかかります。

しかし、まずは家で使ってみないと洗濯機が本当に必要かわからないですよね。

そこでおすすめは、ひと月1,000円代〜できるCLASの洗濯機レンタルです。

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

洗濯機がレンタルできるサブスクサービスを知りたい方は下記の記事を御覧ください。

洗濯機についてよくある質問

一人暮らしの洗濯機のおすすめは?

一人暮らしなら5〜7キロの洗濯機がおすすめです。

以下の記事で、洗濯機の選び方を解説しているので参考にしてください。

洗濯機なしで脱水できる?

部分洗いしたものや薄手のものは脱水できますが、分厚いものは難しいです。

洗濯機とコインランドリーどっちがお得?

洗濯機は1回40円程度、コインランドリーは1回400円程度です。

洗濯機を1ヶ月毎日使っても1,200円、コインランドリーは週1回だけ使っても1,600円のため洗濯機の方がお得です。

まとめ

洗濯機の購入に迷うなら、まずはレンタルし自分の生活スタイルに合わせて実際に使ってみるのが1番です。

特にレンタルして、以下のチェックをしてみてください。

レンタル時にチェックすること
  • 使用頻度
  • 何日分の洗濯物をまとめて洗濯できるか
  • 1ヶ月の電気代、水道代

使ってみて「あまり洗濯しない」「1ヶ月のコストに比べコインランドリーの方がコスパがいい」などがわかれば、返却すればいいためデメリットもありません。

洗濯機を購入してから後悔しては遅いため、まずは月1,000円から簡単にレンタルできるCLASで、洗濯機を使ってみてください

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次