【口コミ・評判】スタンディングデスクは悪影響で効果がないのか?やめた人の理由とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
【口コミ・評判】スタンディングデスクは悪影響で効果がないのか?やめた人の理由とは?

多くの人々が長時間のデスクワークが健康に悪影響を与えることを認識し、その解決策としてスタンディングデスクが注目されています。

しかし、スタンディングデスクを導入してみたものの、効果を実感できずにやめてしまうという人がいるのも現状です。

本記事では、スタンディングデスクの効果や悪影響について悩む読者の皆さんに寄り添い、やめた人たちの理由について探ってみたいと思います。

尚、スタンディングデスクを使ってよかった口コミやおすすめのメーカーもご紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • スタンディングデスクが効果なしでやめた人の理由
  • スタンディングデスクを使ってよかった人の口コミ・評判
  • スタンディングデスクが効果ない・悪影響と思う人の解決方法
  • おすすめのスタンデングディスクメーカー

先に結論

スタンディングデスクを購入して後悔したくない方は、まずはレンタルでお試しするのがおすすめ!

質の高いものでは数万円するスタンディングデスクですが、なんと10分の1以下の金額で手軽にレンタルすることができます。

長時間座ってみないと座り心地や自分に身体に合うかはわかりませんので、お試ししてから購入を検討するのが1番失敗しない方法です。

ゲーミングチェアをレンタルするなら、製品取扱数からレンタル金額まで圧倒的に「CLAS」がおすすめです。

\ 初回登録で500ポイント付与される/

タップできる目次

スタンディングデスクが効果なしでやめた人の理由とは?

本章では、スタンディングデスクが効果なしで辞めた理由をご紹介します。

スタンディングデスクが効果なしでやめた人の理由

それぞれ詳しく解説していきます。

ダラダラしてしまった

スタンディングデスクを購入しても結局ダラダラしてしまって効果がないといった人もいます。

自己管理が苦手な人はスタンディンデスクを使いこなせない場合があるようです。

立ちっぱなしに疲れた

長時間の立ち作業は疲れてしまうといった人も多いです。

スタンディングデスクはあくまで、30~1時間程度の作業時間で利用するのが最適で、座り作業と交互で利用することで効果を感じることができます。

膝が痛くなった

スタンディンデスクを利用して膝が痛くなった人もいます。

もともと膝が悪い人は長時間立って作業すると負担が大きいため、短時間の利用がおすすめです。

スタンディングデスクを使ってよかった人の評判や口コミ

本章では、スタンディングデスクを使ってよかった人の評判や口コミをご紹介します。

睡眠の質が上がっている

頭の回転が上がった

https://twitter.com/shit_re/status/1494896122673840132?s=20

運動不足が解消した

スタンディングデスクが効果ない・悪影響と思う人の解決方法

スタンディングデスクが効果ない・悪影響と思う人の解決方法を確認しておきましょう。

スタンディングデスクが効果ない・悪影響と思う人の解決方法

そもそも長時間の立ち作業はおすすめしない

スタンディングデスクを導入しても効果を感じられないと思う人には、まず長時間の立ち作業自体がおすすめされていないことを理解することが重要です。

長時間の立ち仕事は筋肉の疲労や血行不良を引き起こし、逆に健康に悪影響を与える可能性があります。

解決方法としては、適度な休憩や動きを取り入れることが重要です。

定期的に座る時間を設けるか歩きながらの作業やストレッチを取り入れることで、身体の負担を軽減することができます。

あくまでもメインは座り作業であり、集中力が切れたり、座り疲れたら立って作業しましょう。

座り2〜3時間で立ち30分〜1時間ぐらいのペースがおすすめです。

マットを敷く

スタンディングデスクを導入しても効果を感じられないと思う人には、マットを敷くことが一つの解決方法として効果的です。

マットは足や腰への負担を和らげ、快適な立ち作業環境を提供します。

スタンディングデスクを導入したものの、長時間の立ち作業による足や腰の痛みに悩まされている人もいます。

しかし、マットを敷くことで痛みが軽減され、立ち作業を快適に続けることが可能です。

マットは足裏の衝撃を吸収し、床の硬さからくる負担を緩和する役割を果たします。

スタンディングデスクの効果を感じられないと思う人には、自分に合った適切な厚さや素材のマットを選び、体への負担を最小限にしながらスタンディングデスクを活用しましょう。

おすすめのスタンディングディスク

本章では、おすすめのスタンディングデスクをご紹介します。

自分に合ったスタンディングデスク選びがしやすいように解説しているため、ぜひ参考にしてください。

FlexiSpot|電動スタンディングデスクの種類が豊富な人気メーカー


FlexiSpotは、電動スタンディングデスクの種類が豊富で人気のあるメーカーです。

製品は高品質で信頼性があり、ユーザーに快適な立ち作業環境を提供しています。

Flexispotの特徴
  • 電動昇降機能付きが多い
  • 様々なカラーやデザインの天板と脚の組み合わせができる
  • シンプルなデスクから引き出しや充電ポート付きなど種類が豊富

デスクの安定性や耐久性にも優れており重いモニターや書類を置いても安心です。

これにより、オフィスやホームオフィスのインテリアに調和し、使いやすさと美しさを両立させることが可能です。

総合的に見て、FlexiSpotは高品質な電動スタンディングデスクを提供する信頼できるメーカーと言えます。

FlexiSpotの製品は快適さ、耐久性、デザインの面で優れており、スタンディングデスクを導入する際におすすめです。

ニトリ|コスパ優先で欲しい人におすすめ

ニトリの昇降デスク

ニトリは、コスパ優先でスタンディングデスクを探している人におすすめのメーカーです。

ニトリの昇降デスクの特徴
  • 安価なデスクが多い
  • カラーの種類も豊富
  • 手動で昇降する必要がある

ニトリのスタンディングデスクはシンプルで使いやすいデザインが特徴であり、様々な作業環境に馴染みます。

さらに、ニトリは幅広い選択肢を提供しています。

異なるサイズやカラーのデスクがあり、個々のニーズやスペースに合わせて選ぶことが可能です。

これにより、予算や好みに合わせた最適なスタンディングデスクを見つけることができます。

ただし販売されている昇降デスクは手動で上げ下げする必要があるため、頻繁に動かす方にはやや不向きとも言えます。

総合的に見て、ニトリは手頃な価格でコスパの高いスタンディングデスクを提供するメーカーと言えます。

IKEA

ikeaの昇降デスク

IKEAはデザイン性にこだわる人におすすめのメーカーです。

IKEAの昇降デスクの特徴
  • シンプルでミニマルなデザインが多い
  • 組み立てが比較的簡単
  • 電動・手動あり

IKEAは世界的に知名度の高い家具メーカーであり、幅広いスタンディングデスクの製品ラインナップを提供しているのが魅力です。

使い勝手の良さに重点を置いており、高さ調節機能やデスクトップの広さや収納スペースなど、多様なニーズに対応しています。

また、IKEAのスタンディングデスクは組み立てが比較的簡単であり、自宅で手軽にセットアップすることが可能です。

また、IKEAの製品はパーツやアクセサリーが豊富に揃っているため、自分好みのカスタマイズも可能です。

IKEAの製品はデザイン、機能性、価格のバランスが取れており、多くの人々に満足度の高いスタンディングデスク体験を提供しています。

スタンディングデスクで後悔しないためにはレンタルでお試しするのがベスト

結局のところ、自分に「合う・合わない」かは使ってみないとわからないよね!

実際にスタンディングデスクが自分に合うかは人それぞれ。

しばらく使ってみることで、自分の身体や環境に合うかどうかがわかります。

買ってから結局合わなかっただともったいから、ひとまずレンタルしてお試ししてみるのが1番いいよね!

スタンディングデスクをお得にレンタルするなら家具家電のレンタルサービス「CLAS」がおすすめです。

電動・手動両タイプの取り扱いがあり、ひと月あたり1,980円と格安でレンタルができます。

しかも更に今なら初回登録・利用することで1100円分のポイントも付与されるので、ポイントを使うことで更にお得にレンタルが可能となっています。

\ 初回登録・利用で1100ポイントもらえる /

公式サイトで詳しく見てみる

※スマホで手軽にレンタルできる
※いつでも家具の交換もできる

レンタルサービスを利用することで、実際に自分の体に合うかどうかを確認し、購入前の後悔を防ぐことができます。

ぜひ、お試し期間を活用して自分に最適なスタンディングデスクを見つけてください。

スタンディングデスクについてよくある質問

スタンディングデスクの代用品はある?

デスクの上において使用するPCスタンドで代用できます。コストは抑えられますが作業はしにくいので注意しましょう。

電動と手動タイプどっちがいい?

予算が許すなら電動が絶対におすすめです。立ちと座りを繰り返すので手動だと面倒です。

まとめ

今回の記事では、スタンディングデスクについて悪影響や効果がないと思う人のための解決方法を紹介しました。

長時間の立ち作業はおすすめせず、マットを敷くことで疲れやすさを軽減できます。

スタンディングデスクメーカーとして電動スタンディングデスクが豊富なFlexiSpotや、コスパ優先で欲しい人におすすめのニトリ、そして手軽に手に入るIKEAも紹介しました。

購入以外にもスタンディングデスクをレンタルすることで長時間使用する前に体に合うかどうか試すことができるため、レンタルサービスの利用もおすすめです。

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次