【個人OK】昇降スタンディングデスクをレンタルできるおすすめサブスクサービス3選

当ページのリンクには広告が含まれています。

スタンディングデスクは正しい姿勢で作業ができるので、デスク作業を長時間おこなう方におすすめのアイテムです。

しかし、一般的なデスクより値段が高い傾向にあり、どうしても購入には躊躇してしまいます。

そこで、おすすめなのはレンタルサービス

月額で手軽に家具をレンタルできるサービスを使用し気に入れば購入、合わなければ違うデスクへ変更と選択の幅が広がります

更にスタンディングデスクといってもたくさん種類があり、そのなかで昇降型のデスクが上げ下げ自由でテレワーク需要でとても人気があります。。

リモートワーク時など普段はスタンディングデスクとして使用し、プライベート時には高さを低くし座って作業することなどの調整が可能。

個人で使うのも、家族で使うにも用途に合わせて高さ調節ができることが最大のメリットです。

そこで本記事では、スタンディングデスクをレンタルするときに迷わないようにおすすめのサブスクサービスを3選紹介します

この記事でわかること
  • スタンディングデスクをレンタルできるおすすめサービス
  • スタンディングデスクを利用している人の口コミや評判
  • スタンディングデスクのメリットやデメリット
  • 購入とレンタルの比較

昇降スタンディングデスクが気になる方は参考にしてください。

タップできる目次

昇降スタンディングデスクをレンタルできるおすすめのサブスクサービス4選

昇降スタンディングデスクをレンタルできるサブスクサービスを比較してみました。

スクロールできます
家具家電のレンタル「CLAS」
CLAS
かして!どっとこむ
かして!どっとこむ
airRoom
airRoom
デスクの
取扱種類
5種類2種類1種類
電動・手動両方あり手動のみ固定式のみ
価格
(ひと月あたり)
1,980円〜9,240円〜3,740円〜
送料3,190円
(3ヶ月以上の利用で無料)
無料通常0円
組み立て・設置配送3,300円
最低利用期間なし30日3ヶ月
利用可能地域東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県
一部提供外の地域があります
全国
(離島、一部の山間エリアを除く)
東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・
茨城・愛知・岐阜・静岡・三重・
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
特徴好みに合わせて家電・家具に交換ができる
初回利用で1000ポイントもらえる
組み立て・設置オプションがある
買取サービスはない
サブスクではなくレンタルなので最初に期間を決め
送料無料
全国利用可能

値段が高め
送料無料
レンタル期間中の買取が可能
昇降式がない
各サービスの比較

1番コスパが良いのは「CLAS」

昇降スタンディングデスクをレンタルするならCLASでレンタルするのがおすすめです。

取扱商品5種類
料金1,980円〜
送料3,190円(3ヶ月以上の利用で無料)
最低利用期間なし
対象地域東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県
補償あり

CLAS(クラス)では、今回紹介するサービスの中で最もお安い1980円からのレンタルが可能で、取り扱っているデスクの種類も電動式や手動式合わせて5種類の昇降スタンディングデスクがレンタルできます。

レンタルしたのはいいけど、合わないときには商品の交換も可能なので、電動式や手動式など両方使ってみたい方にも最適です。

CLASの特徴
  • 毎月格安でレンタルできる
  • おしゃれな家具や家電の取り扱いが多い
  • スマホから手軽にレンタルできる
  • 総会員数18万に以上の人気サービス
  • 初回の登録・利用で1,000ポイントもらえる

利用可能地域が全国に対応はしておらず、現在は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫に限られているのが残念ですが、利用対象地域にお住まいの方はCLASで間違いありません。

電動式の昇降スタンディングデスクを取り扱っているのもCLASだけなので、気になる方はぜひCLASの公式サイトをチェックしてみてください。

今なら初回利用で1000ポイントがもらえるのでお得です。

\ 初回登録で500ポイントもらえる /

・スマホで手軽にレンタルできる
・いつでも家具の交換もできる

手動の昇降デスクで良いなら「かして!どっとこむ」

かして!どっとこむ全国配送に対応(離島、一部の山間エリアを除く)しています。

取扱商品2種類
料金9,240円〜
送料3,190円(3ヶ月以上の利用で無料)
最低利用期間無料
対象地域全国
補償あり

全国送料無料になりますが、利用料金が4,400円未満の場合は送料1,100円かかるので注意してください。

そしてなんと家電・家具の設置が無料です。

そのうえ、レンタル期間中の修理・交換は無料で対応、故障の場合でも預かりではなく直ぐに交換してくれます

かして!どっとこむの特徴
  • サブスクではなくレンタルサービス
  • 短期よりも長期レンタルがお得
  • 全国利用可能
  • 消耗品の交換や修理などむ無料

家電・家具は1品から30日からのレンタルが可能となり、レンタル開始後のサイズ変更も対応してくれます。

サブスクサービスではなくレンタルサービスになるので、1ヶ月毎にお支払いではなく、最初にまとめてレンタル期間に応じた料金をお支払いします。

タイプ手動式昇降スタンディングデスク幅70㎝手動式昇降スタンディングデスク幅90㎝
種類1種類(カラー2種類)1種類
値段(30日)9,240円(税込)13,090円(税込)
値段(90日)10,560円(税込)14,960円(税込)
値段(半年)11,880円(税込)16,830円(税込)
値段(1年)13,200円(税込)18,700円(税込)
値段(4年)15,620円(税込)22,110円(税込)

1ヶ月だけの短期レンタルだと割高なので、長期でレンタルしたい方におすすめのサービスです。

かして!どっとこむは故障時に交換対応してくれることから、レンタル期間は長期になればなるほどお得です。

固定のスタンディングデスクなら「airRoom」

引用元:エアールームHPより

airRoom(エアールーム)はレンタル商品が気に入ればそのまま購入できます。

取扱商品1種類
料金3,740円〜
送料通常0円(組み立て・設置配送は3,300円)
最低利用期間3ヶ月
対象地域東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・茨城・愛知・岐阜・静岡・三重・
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
補償あり

買うより初期費用をが安くすむので転勤や単身赴任時にレンタルし、気に入ればそのまま購入する方などにおすすめのサービス。

購入金額はお試し後に利用料金を差し引いた金額で購入が可能になるので損をすることはありません。

airRoomの特徴
  • 昇降しない固定式スタンディングデスクのみ
  • 気に入れば購入できる
  • 送料無料

airRoomも利用地域は全国対応ではなく、現時点では東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・茨城・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良が対象なので注意してください。

デスク以外にも国内外のおしゃれな家具がレンタルできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

昇降スタンディングデスクをレンタルした人の評判・口コミ

ここでは、昇降スタンディングデスクを実際に使用した人の口コミを見てみましょう。

良い評判・口コミ

作業するのに高さを調節できることは集中しやすい環境をつくれます。

デスクワークメインの人にとって環境を調整できることは大きなメリットではないでしょうか。

使用した方からは買ってよかったという感想が多く聞かれました。

腰に負担がすくないことが大きなメリットですね。

腰痛に悩んでいる人はスタンディングデスクはおすすめです。

気になる評判・口コミ

立っている時間が長いと膝や踵が痛くなることもあるみたいです。

膝がつらい場合はスリッパをはいたり、足踏みしたりマットを足の下に敷いてみたりと対策してみてください。

ときには下降させ座って作業の時間も設けることも一つです。

スタンディングデスクは値段が高いので購入したくても躊躇してしまうといった声は多かったです。

昇降スタンディングデスクは上下動かすため、配線についても配慮が必要になるといった声がありました。

ワイヤレスの使用や配線を整理しておくことは必須です。

電動昇降デスクでも手動昇降デスクでも故障したときに不便になるという声があります。

昇降デスクに限らずやはり故障は使用者にとっては困りますよね。

昇降スタンディングデスクをレンタルするメリット

それでは、昇降スタンティングデスクを実際レンタルした場合はどのようなメリットがあるのか見てみましょう。

買う前にお試しできる

スタンデングデスクは通常の作業デスクより値段が高くなってしまうため、購入の時に本当に買って後悔しないだろうかと躊躇してしまう方も多いはずです。

ですが、レンタルすることで月数千円の出費で自分に合っているかお試しすることができるので、購入後に後悔してしまうということがなくなります。

他には、部屋に置いたときのサイズ間だけ知りたいのでレンタルして部屋に設置後、問題なければ購入するといった使い方をされている方もいました。

レンタルは実際に使い心地やサイズ感などを試せるといったことができるのが最大のメリットです。

作業に集中できる

昇降スタンディングデスクを使用した方の口コミを検証している中で、特に声が多かったのが作業効率があがったという口コミです。

眠気対策にもなって主集中力があがった人もいらっしゃいました。

本研究では、座位と立位の姿勢変更を自由に許した場合の座位・立位可変型作業方式における作業状況を明らかにした。また、座位・立位可変型作業方式は作業パフォーマンスにおいて座位作業方式よりも優れていることを明らかにした。

引用元:座位・立位可変型作業の作業特性と有効性に関する研究(1) 阿久津正、大外岡雅人、浅沼悠未、榎原 毅

研究結果からも、スタンデングデスクでの作業は効率アップに効果があると証明されているので、どうも作業に集中できないという方はレンタルして試してみてはいかがでしょうか。

腰痛防止

長時間の座り作業で多いのが、現代病ともいわれる腰の痛み

長年腰痛に悩まされているひとも多いのではないでしょうか?

昇降デスクで立ち作業をすることで、腰痛が楽になったという声も多数あがっています

自覚症しらべの「腰が痛い」は、10分の立位で緩和した。

引用元:上下昇降デスクを使用した立位作業の適切な挿入時間の検討 茂木伸之 、鈴木一弥 、山本崇之 岸一晃、 浅田晴之

スタンディングデスクでの作業は腰痛軽減に効果があると証明もされています。

昇降スタンディングデスクをレンタルするデメリット・注意点

ここまでは昇降スタンティングデスクをレンタルするときのメリットをお伝えしてきましたが、逆にデメリットも存在します。

昇降スタンディングデスクをレンタルする際のデメリットや気をつけるべき注意点も合わせて解説していきます。

レンタルのデメリット・注意点

電動か手動か

昇降スタンディングデスクを選ぶ際に、電動デスクにするか手動デスクにするかどちらが良いのか迷う方も多いはずです。

値段を比較した場合、電動の昇降デスクは5~6万前後、手動の昇降デスクは2~3万前後になります。

正直スタンディングデスクを使用していても、1日中立ったまま作業することはなく、立ったり座ったりを定期的に繰り返して使用する方がほとんどのはずです。

そのたびに上げたり下げたりするのが手動だと疲れますし、デスクの上にPCモニターなどの重たい荷物が乗っている方は余計に面倒に感じることでしょう。

その点電動であればボタン一つで簡単にデスクを上下することが可能なので、1日のうちに頻繁に上げ下げするような長時間作業が多い方は電動式。

逆に仕事終わりの少しの時間だったり休みの日だけの短時間しかデスクで作業しない方は、コスパ優先で手動でも良いと思います。

デスクの天板サイズ

昇降デスクは天板とセットのものが多く、サイズもメーカーなどにって変わってきます。

広い天板のほうが作業がしやすいのは間違いないですが、部屋のサイズに合っていない邪魔に感じてしまったり、搬入に苦労する可能性もあります。

逆に小さすぎると、パソコンやモニターなどを設置したいのに収まらない…なんて可能性もあるので、昇降スタンディングデスクを導入する前にはきちんと天板のサイズも確認しておきましょう。

昇降範囲

スタンディングデスクは通常のデスクと同じく、身長の違いに自分に合わず困ることがあります。

高さ120cmのスタンディングデスクだと天板の位置が高くて無理な姿勢になり逆に効率が下がってしまうなんてこともおこります。

昇降デスクのメリットは高さが調整できることで、70~120㎝の昇降範囲のものが多いです。

自分の身長に合った昇降範囲のものを選んでください。

昇降スタンディングデスクのレンタルと購入はどちらがお得?

実際にレンタルするのと、同等のアイテムを購入するのとではどれくらい差があるのかを検証しました。

電動昇降デスク

検証したアイテム:電動昇降デスク

  • CLASでのレンタル料金:3,190円(3ヶ月目まで送料3,960円)
  • Amazonでの購入金額:52,800円
期間CLASAmazon差額
1ヶ月目7,150円(送料込)52,800円45,650円
2ヶ月目14,300円(送料込)52,800円38,500円
3ヶ月目9,570円(送料無料)52,800円43,230円
6ヶ月目19,140円(送料無料)52,800円33,660円

CLASでは3ヶ月以上のレンタルで送料が無料になるので、レンタルするなら3ヶ月以上がとてもお得です。

こうして比較してみると、レンタルするほうが圧倒的にお得ということがわかります。

レンタルの場合、使ってみたけど合わないときや違うデスクを試したい時などに経済的負担が少なく使用できることがメリットになります。

このように、使い心地を試したり故障するリスク場合などを考えるとレンタルは大変お得です。

\ 初回登録で500ポイントもらえる /

・スマホで手軽にレンタルできる
・いつでも家具の交換もできる

昇降スタンディングデスクをレンタルする時によくある質問

スタンディングデスクはどんな人におすすめ?

在宅ワークやデスクでの作業が多い人、なかなか集中できない人や腰痛で悩んでいる人にも。

短期レンタルはどこがおすすめ?

CLASがおすすめです。

購入前提でレンタルしたい

サブスクライフairRoomはレンタル終了後購入できます。かして!どっとこむではレンタルの経過年数を勘案した見積もりをでしてくれます。CLASでは販売はしていません。

まとめ

昇降式デスクについて紹介させていただきました。

スタンディングデスクは通常のデスクより費用が高くなります

購入してみたけど自分には合わない、または部屋のスペースに困った。

上記の後悔をさけるためにも、スタンデングデスクを導入するのにおすすめなのはレンタルです。

家具は購入したものを長く使うイメージがありますが、今では月額料金で手軽にレンタルできるサービスも選択できます。

そして、身長などに調整可能で用途に合わせて座ることも可能な昇降デスクが便利です。

昇降式デスクは利用者から作業効率が上がった、体が楽になったと感想が多く寄せられています。

導入に悩んでいる方は、まずはレンタルで使用してみて購入を検討してみてはいかがでしょうか?

\ 初回登録で500ポイントもらえる /

・スマホで手軽にレンタルできる
・いつでも家具の交換もできる

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次