冷蔵庫を格安料金でレンタルできるおすすめサービス5選|即日・格安のサブスクサービスはどこ?

当ページのリンクには広告が含まれています。
冷蔵庫を格安料金でレンタルできるおすすめサービス5選|即日・格安のサブスクサービスはどこ?

冷蔵庫をレンタルしたい時に便利なのが「家電レンタルサービス」です。

家電レンタルサービスとは、家電を買わずにサブスクで毎月料金を払って家電をレンタルできるサービス

家電レンタルサービスは最近人気が増えてきて、多くのサービスが参入しているね!

サービスが多すぎて、どのレンタルサービスが良いのか悩む!

そこで、本記事では家具レンタルサービス選びで失敗しないオススメの家電レンタルサービスを5つご紹介します。

なお、本記事では家電レンタルサービスに絞ってご紹介していきますが、冷蔵庫の選び方や購入する場合との比較などの内容も盛り込んでいきます。

この記事でわかること
  • 冷蔵庫の選び方
  • 冷蔵庫を格安でレンタルできるサブスクサービス
  • 冷蔵庫をレンタルした人の口コミ
  • 冷蔵庫をレンタルするメリット・デメリット
  • レンタルと購入のどちらが得か

冷蔵庫選びの際は、本記事をご参考としていただけますと幸いです。

タップできる目次

冷蔵庫の選び方

冷蔵庫は、家庭での食品の保管・保存に欠かせない家電製品の一つです。

冷蔵庫がなければ、常温での食品の保存は限られてしまいますし冷凍保存も難しいです。

そのため、冷蔵庫選びを間違えると日常生活が送りずらくなると言えます。

冷蔵庫を選び際に見るべきポイントは以下の3つです。

それぞれ、具体的に解説していきます。

冷蔵庫の容量

冷蔵庫の選び方

冷蔵庫の容量は、家族の人数や生活スタイルに合わせて選ぶことが重要です。一般的には、以下の目安があります。

  • 1人暮らし:100〜200L
  • 2〜3人暮らし:200〜300L
  • 4人以上:300L以上

生活スタイルによっては、この目安よりも大きな容量の冷蔵庫が必要になる場合があります。

たとえば、大量の野菜や果物を保存できる野菜室があったり、ビールやワインをたくさん冷やせるボトルホルダーが付いているものがあります。

また、夏場には氷をたくさん作れる自動製氷機能があると便利です。

逆に、小さな冷蔵庫を選ぶ場合には、食材の種類や冷蔵庫の配置に注意する必要があります。

たとえば、2ドアタイプの冷蔵庫では、上段が冷蔵室、下段が冷凍室になっているため、食材を出し入れする際にはしゃがんだり、上の段に手が届かなかったりすることがあります。

また、1ドアタイプの冷蔵庫では、収納スペースが限られるため、食材の種類や量に注意が必要です。

以上のように冷蔵庫の容量は、家族の人数や生活スタイルによって異なります。

目安を参考にしながら、自分に合った冷蔵庫を選ぶことが大切です。

ドアの開き方

冷蔵庫の選び方

冷蔵庫を選ぶ際には、設置場所や利き腕に合わせてドアの開き方を考慮することが重要です。

まず、冷蔵庫のドアは右開きか左開きかを選ぶことができます。

ドアが開く方向によって、冷蔵庫の置き場所が限定されることがあります。

たとえば、冷蔵庫の右側に壁や家具がある場合には、左開きの冷蔵庫を選ぶと便利です。

また、観音開きの冷蔵庫は2枚のドアが逆側に開くタイプです。

ドアの開き方が左右に限定されないため、限られたスペースに設置する場合に適しています。

また、片方のドアだけを開けることができるハーフドアタイプもあり、便利な機能として人気があります。

フレンチドアタイプの冷蔵庫は、2枚のドアが中央で分かれて開くタイプです。

上部が冷蔵室、下部が冷凍室になっているのが一般的で収納スペースが広く、取り出しやすい構造になっています。

冷蔵庫のドアの開き方は、設置場所や利き腕に合わせて選ぶことが大切です。

また、観音開きやフレンチドアなど機能やデザインにも注目して、自分に合った冷蔵庫を選びましょう。

設置や搬入ができるか

冷蔵庫の選び方

冷蔵庫を選ぶ際には、住まいの設置場所に置けるかどうかや搬入経路が確保できているかどうかにも注意が必要です。

冷蔵庫は、床が平らで安定している所に設置することをおすすめします。

壁や他の家具との距離も十分なスペースがあることを確認しましょう。

特に背面にある冷却ファンの排熱口は、壁や家具と密着していると効率が悪くなり、故障の原因になる場合があります

また、冷蔵庫は大型の家電製品であるため、搬入経路が確保できていることが必要です。

住まいの玄関や廊下、階段、エレベーターの幅や高さ、曲がり角など搬入時に通過する場所の寸法を測り、冷蔵庫の寸法と比較して確認しましょう。

冷蔵庫をレンタルできるサブスクサービス5選

冷蔵庫をレンタルできるおすすめのサブスクサービスを5つ選びぬいたので紹介していきます。

スクロールできます
家具家電のレンタル「CLAS」
価格月999円〜月1620円〜
(24ヶ月使用)
中古6,160円~4,202円〜1,500円
送料4,840円
(3ヶ月以上の利用で無料)
負担あり4,320円以上は送料無料
それ以下は1,080円の送料有
商品による送料無料
最低利用期間なし3カ月30日3ヶ月3カ月
利用可能地域東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県
一部提供外の地域があります
全国
(一部離島地域を除く)
全国
(沖縄県・離島・一部の山間部エリアを除く)
東京・千葉・神奈川・群馬・茨城・
愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・京都・
兵庫・滋賀・奈良・福岡・兵庫
全国
特徴好みに合わせて家電・家具に交換ができる
利用3カ月で送料無料
組み立て・設置オプションがある
買取サービスはない
レンタル品は新品

購入可能

配送料がかかる
修理・交換が無料

設置・組立費が無料

おしゃれではない

おしゃれ家具が多い

初回登録で1000ポイント
地域が限定的
1年借りたらもらえるプランがある

最新家電がそろっている

商品の買取は不可
公式サイトhttps://clas.style/https://subsclife.com/https://www.kasite.com/https://www.rentio.jp/
各サービスの比較

3カ月以上のレンタルがコスパ抜群の「CLAS」

「CLAS」は、3カ月以上レンタルする場合におすすめです。

取扱商品23種類
料金999円~
送料3カ月以降送料無料
最低利用期間なし
対象地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫
補償あり

冷蔵庫の最安料金はなんと999円〜レンタルが可能です。

ひとり暮らしで使えるコンパクトなサイズのモノから、家族みんなで使える大型サイズまで一通り揃っているので、利用地域が限定されますが、対象の方はとてもおすすめ。

CLASのポイント
  • 初回会員登録&初回利用で1,000ポイント
  • 家具・家電の交換はいつでも可能
  • 傷や故障があっても安心の補償あり
  • 同じジャンルの不要な家具を3,000円で引取してもらえる
  • 3か月以降から送料往復分の負担なし

しかも、いまなら初回会員登録&初回利用で合計1,000ポイントもらえます。

クーポン利用でお得にレンタルしよう!

\ 初回1000ポイントもらえる /

・スマホで手軽にレンタルできる
・いつでも家具の交換もできる

長期レンタルがお得で豊富な在庫数の「サブスクライフ」

「サブスクライフ」は、冷蔵庫を長期レンタルすることができるサービスです。

取扱商品75種類
料金1,620円~
送料負担あり
最低利用期間3カ月
対象地域全国
補償あり

サブスクライフでは冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの家電製品が豊富な在庫数で用意されています。

また、メーカーや機種も多様で自分に合った家電製品を選ぶことができます。

サブスクライフのポイント
  • 月額500円から利用可能
  • 商品はすべて新品
  • 有名人気ブランドの商品を多く取り扱っている
  • 故障やトラブル時の対応が手厚い
  • 新規登録で2000ポイント

故障やトラブルが発生した場合には迅速な対応を行い、修理や交換が必要な場合には、無料で対応してくれるため安心して利用可能です。

レンタル終了後はそのまま引取りも可能なので、購入前提でレンタルしたい方には最適なサービスと言えるでしょう。

\今だけ2000円オフクーポンもらえる/

※登録簡単3分で完了

1ヶ月の短期レンタルは「かして!どっとこむ」

「かして!どっとこむ」は、1ヶ月の短期レンタルを行っているサービスです。

家電製品や家具、バッグや衣類などさまざまなアイテムをレンタルすることができます。

取扱商品9種類
料金6,160円~
送料1,080円~
最低利用期間30日
対象地域全国
補償あり

「かして!どっとこむ」は必要な期間だけアイテムを借りることができるため、長期的な所有よりも経済的である場合があります。

かして!どっとこむのポイント
  • 修理・交換・設置が無料
  • 格安のレンタル価格
  • 引っ越し時も継続してレンタル可能

「かして!どっとこむ」は手軽に利用できたり、必要な期間だけアイテムを借りることができたりと多数のメリットがあります。

また、短期的な利用に適したサービスであるため、一時的に必要なアイテムを手軽にレンタルしたい方におすすめです。

\家具家電のセットが安い /

シンプルなデザインが多い「airRoom」

「airRoom」は、シンプルなデザインで特徴的な家具・家電などを扱う家具レンタルサービスです。

取扱商品5種類
料金4,202円~
送料商品による
最低利用期間3カ月
対象地域東京・千葉・神奈川・群馬・茨城・愛知・岐阜・静岡
三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・福岡
補償あり

「airRoom」はレンタルした商品を気に入った場合に購入することも可能なので、レンタルして実際に使用してから購入もできるのは「airRoom」の魅力と言えます。

airRoomのポイント
  • 会員登録で1,000ポイントがもらえる
  • 汚れや傷の補償サービスがある
  • レンタル中に商品が気に入ったら購入できる
  • 配送料無料で利用できる

初回登録とクーポンコード使用で1500ポイントもらえるので、そのままレンタルする時にポイントを使用してもっとお得にレンタルすることもできます。

コード:adaa53

\初回1500円分のクーポンもらえる/

半年以上のレンタルでコスパが高い「Rentio」

レンティオ

「Rentio」は、半年以上のレンタル期間で借りると月額料金がお得になります。

また、初期費用や配送料などの費用も無料となるため、コスパが非常に高いと言えます。

取扱商品8種類
料金1,500円~
送料送料無料
最低利用期間3カ月
対象地域全国
補償あり

「Rentio」には、家具や家電など様々な商品が豊富に揃っています。

さらに、最新の商品も定期的に追加されるため、常に最新の商品をレンタルできるのが魅力です。

レンティオのポイント
  • 万が一の破損も心配なく柔軟に対応してくれる
  • 借りて返すまでが簡単
  • お客様満足度が高い

「Rentio」は、レンタル期間終了後に商品を返却することができますが、更新も可能です。

商品を返却するか、更新するかは自分で選ぶことができるため柔軟に対応してくれます。

24時間365日カスタマーサポートを提供しているため、万が一商品に問題が発生しても迅速に対応してくれます。

冷蔵庫をレンタルした人の口コミ・評判

冷蔵庫をレンタルする前に、実際に利用したことがある人の感想も気になります。

そこでここでは冷蔵庫をレンタルして利用した方の評判・口コミを検証しました。

良い口コミ・評判

冷蔵庫をレンタルした人の良い口コミ・評判は以下の2つです。

引っ越しの初期費用はできるだけ抑えたいため、家具がそろっていない人は冷蔵庫のレンタルをすることで、初期費用を抑えられます

使っていた冷蔵庫が壊れてしまった場合も新しい冷蔵庫が届くまでレンタルをすることで、すぐに新しい冷蔵庫を買わなくて良いのもレンタルの魅力です。

気になる口コミ・評判

冷蔵庫レンタルの気になる口コミは以下の通りです。

レンタルの場合は、基本的にサブスクなので毎月支払いをしなければならないといったストレスを抱えている人もいます。

しかし、長期的にみるとレンタルの方がお得になる場合もあるので計画的に支払い管理ができる人にはおすすめです。

中古を買う料金と変わらないため、迷っているとった方もいます。

しかし、中古の冷蔵庫は品質が保証されていない場合もあり、機能面で不満を感じる可能性があります。

レンタルは故障時の保証があったり、機能面でも優れたものがそろっているため機能面も重要視したい方にはレンタルがおすすめです。

冷蔵庫をレンタルするメリット

冷蔵庫をレンタルするのは、以下のメリットがあります。

ひとつずつ詳しく解説していきます。

初期費用が安く使える

冷蔵庫レンタルは、初期費用を抑えられる点がメリットの一つです。

一般的に、冷蔵庫を購入する場合は数万円程度の初期費用がかかりますが、冷蔵庫レンタルの場合は月額料金のみで済むため、初期費用を抑えられます。

単身赴任やひとり暮らしにおすすめ

一定の期間だけ冷蔵庫をレンタルするのにも冷蔵庫レンタルは最適です。

単身赴任や留学、一時的な転勤などで一定期間住む場所が変わる場合、または引越し先にすぐに冷蔵庫が届かない場合など、短期的な利用に適しています。

冷蔵庫レンタル業者によっては、1か月から数ヶ月の短期利用に対応しているところもあります。

また、一定期間以上の長期的な利用についても割引サービスを提供している場合がありますので、契約期間や費用などを比較し自分に合ったレンタルプランを選ぶことが大切です。

故障の際も無償で交換・修理してくれる

一般的に、冷蔵庫レンタル業者は故障の際も無償で交換や修理を行ってくれます。

ただし、契約内容によっては、故障やトラブルに関する保証がない場合や、修理や交換にかかる費用が別途かかる場合もあります。

そのため、契約前に業者の保証内容や修理・交換に関する規定をよく確認することが大切です。

冷蔵庫をレンタルするデメリット・注意点

冷蔵庫をレンタルする上でのデメリットや注意点もあるので解説します。

基本的に中古が多い

冷蔵庫レンタル業者によっては、新品の冷蔵庫をレンタルすることもできますが、基本的には中古の冷蔵庫を提供しているところが多いです。

中古の冷蔵庫は、新品に比べてレンタル料金が安くなるためコスト削減ができるのがメリットです。

中古の冷蔵庫でも、業者によっては定期的にメンテナンスや清掃を行っているため、動作不良や汚れなどの問題が少なく、安心して利用できる場合もあります。

ただし、中古の冷蔵庫は使用歴があるため、使用状況や年数によっては故障やトラブルが起こる可能性がある点に注意が必要です。

設置は別料金が多い

レンタル会社のほとんどは設置に別途料金が発生するので注意してください。

設置サービスが別料金となる場合、その料金は業者や地域によって異なります。

一般的に、設置場所が3階以上でエレベーターがない場合や、既存の冷蔵庫の撤去などが必要な場合は追加料金がかかることがあります。

また、設置サービスによっては配管工事や電気工事なども含まれる場合があるため、料金については業者に確認することが大切です。

一方、設置サービスが無料で提供される場合でも、一部の業者は設置場所までの運搬や設置作業を自分で行う必要がある場合があります。

そのため、業者によって提供されるサービス内容についても確認することが大切です。

設置場所のサイズや搬入経路に注意

冷蔵庫レンタルをする場合、設置場所のサイズや搬入経路には注意が必要です。

特に、新築住宅やマンションの場合はドアや廊下の幅が狭く、設置場所によっては冷蔵庫を搬入できない場合があります。

そのため、設置場所のサイズや搬入経路を確認しておくことが大切です。

冷蔵庫の購入とレンタルはどちらがお得?

本章では、冷蔵庫の購入とレンタルではどちらがお得に冷蔵庫を利用できるか解説します。

検証したアイテム:AQUA 201L 2ドア 冷凍・冷蔵庫

  • CLASでのレンタル料金:4,488円(3ヶ月目まで送料4,850円)
  • Amazonでの購入金額:53,000円
期間CLASAmazon差額
1ヶ月目4,488円53,000円48,512円
2ヶ月目8,976円53,000円44,024円
3ヶ月目13,464円53,000円39,536円
6ヶ月目26,928円53,000円26,072円

レンタルが圧倒的にお得だね!

冷蔵庫は処分も大変なのでレンタルで使い回すのが良いね!

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

冷蔵庫をレンタルする時によくある質問

格安でレンタルできるサービスは?

格安でレンタルするならCLASがおすすめです。

ダスキンでレンタルできる?

ダスキンは家庭用品をほとんど取り扱っていません。

1か月~3カ月の短期レンタルのおすすめは?

3カ月未満のレンタルは「かして!どっとこむ」がおすすめです。3カ月以上レンタルするなら送料が無料になるため「CLAS」の方がお得です。

まとめ

今回は、冷蔵庫レンタルについてご紹介しました。

冷蔵レンタルは、引っ越しの初期費用を抑えたり、短期的に使ったりする場合に便利です。

家電レンタルサービスは数が多いため、本記事の内容を参考に自分に合ったレンタルサービスでレンタルすることをおすすめします。

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次