テレビはいらない?なくて寂しい・後悔した人の理由を徹底解説|テレビのない生活のメリット・デメリットとは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
テレビはいらない?なくて寂しい・後悔した人の理由を徹底解説|テレビのない生活のメリット・デメリットとは?

一人暮らしでテレビは必要?

テレビがない人は後悔していないの?

YoutubeやNetflixで好きな番組を好きな時間に見る時代になり、テレビ番組をリアルタイムで見る方も少なくなってきました。

引越しや一人暮らしのタイミングで、テレビが必要か悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

結論、テレビなし生活をして後悔している人は少なく、むしろメリットのほうが大きいです。

それでもたまにテレビ番組を見るかもしれない…と不安な方は一度レンタルで試してみるのがおすすめです。

この記事でわかること
  • 自分にとってテレビが必要かどうか
  • テレビより便利なもの
  • テレビを捨てても後悔しない方法

テレビのない生活が良いか悪いかはその人によって違うので、試してみないとわかりません

レンタルすればテレビがある生活とない生活を簡単に比較できます。

テレビのレンタルについては下記の記事で詳しく解説しています。

タップできる目次

テレビはいらないと思う人の理由

テレビはいらないと思っている人の意見をTwitterで調査しました。

気になるツイートをいくつかピックアップしたので参考にしてください。

テレビっ子はいなくなる

今の若い人たちにはテレビは必要なく、この先「テレビっ子」という言葉もなくなるかもしれません。

著者の子供もテレビ番組に興味は無く、Youtubeばかり見ています。

テレビよりサブスクの方が楽しい

Netflixやアマゾンプライムといったサブスク型の配信サービスのほうがテレビより面白いのは当然ですね。

自分の好きなものを見れて、余計なCMもないのでメリットばかりです。

スマホの普及もテレビの衰退を後押ししているようです。

テレビはいらない家電トップワン

「テレビはいらない家電」となっているようです。

娯楽や情報が溢れている現代で、わざわざテレビ番組を見る必要は無いかもしれません。

テレビはいらない派の理由
  • 面白い番組がなくなった
  • 情報がメディア向けに改ざんされている
  • Youtubeやスマホのニュースの方がわかりやすく面白い

今の時代は娯楽や情報を得る手段がたくさんあり、わざわざテレビに固執する理由はないです。

テレビ番組にこだわりがなければ、一度テレビがない生活をしてみるのも良いかもしれません。

テレビがなくて寂しい・後悔した人の理由

テレビがなくて後悔した人の意見をTwitterで調査しました。

気になるツイートをいくつかピックアップしたので参考にしてください。

好きな人がテレビに出る時だけ後悔する

「自分の好きな人が出演しているテレビ番組が見れない」というのが、テレビがなくて後悔している理由として多く見られました。

あまりテレビに出ない、自分が応援している人を見逃すと、損をしたような気持ちになってしまいます。

音楽番組は著作権の関係でTVerやネット配信番組で見れません。

自分が好きなミュージシャンが出演する音楽番組は絶対に見たいという方は、テレビが必要です。

テレビなし生活10年で初めて後悔した

見たいテレビ番組が放送されてもテレビがないと見れません

それでも10年間はテレビのない生活で後悔したことがないのであればなくても大丈夫そうです。

TVerのアプリであれば無料で見逃したテレビ番組も見れます

テレビはいる派の理由

テレビは絶対に必要といった意見は見つかりませんでした。

一人暮らしで音がないと寂しいから見ないけどつけている習慣になっているといった意見が多かったです。

意外とテレビがなくても不自由せず、有意義に時間が使えて快適に暮らせるかもしれません。

テレビのない生活のメリットとデメリット

テレビのない生活のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
部屋が広く使える
NHKの受信料と電気代が節約できる
自分の時間が増える
引越しの時に荷物が減る
部屋が静かになるので寂しい
大画面で見れない
世のニュースに疎くなる
テレビのない生活 メリットデメリット

家具の配置はどうしても独自のコードがあるテレビ中心になってしまいがちです。

テレビがなくなると同時にテレビ台もいらなくなるので部屋が広く使え、レイアウトの自由度が上がるのでインテリアにこだわれます。

またNHKの受信料の支払い義務もなくなり、年間14,700円の節約になります。

電気代を合わせると年間15,000円以上になるのでパートナーや友達と美味しい食事に行けるぐらいの金額です。

テレビのない生活のデメリットとして部屋が静かで寂しいとありますが、今はYoutubeやスマートスピーカーで代用可能です。

さらにパソコンのモニターを使えば大画面で動画やゲームを楽しめるので十分代用できるでしょう。

テレビなしだと世のニュースに疎くなりますが、スマホでチェックすればすぐに確認できます。

テレビの代用品

テレビがないと、映画や番組を大画面で見る手段がありません。

そこでテレビの代わりになる商品を見つけたので紹介します。

プロジェクター

出典:Aladdin X 公式サイト

テレビがなくてもゲームや映画を大画面で楽しみつつ、部屋をミニマムにしたい方におすすめ

壁に映し出すので部屋のレイアウトによっては100インチほどの映像を映し出すことが可能です。

機種によってはシーリングライトと兼用できる機種もあるので、すっきりとまとめられます。

テレビ以上の大画面でゲームや映画を楽しめ、部屋のインテリアもこだわれるのでテレビの代用品として十分活躍してくれるでしょう。

シーリングライトと兼用できるプロジェクター「popIn Aladdin 2 Plus」はレンティオkikitoでレンタル可能です。

大型PCモニター

出典:Amazon

テレビ番組は見ないが、Youtubeや映画は大画面で見たいという方は大型のPCモニターがおすすめです。

50インチほどの大型のモニターも販売されており、TVチューナーがないのでNHKの受信料も気にせずに済みます。

同等サイズのテレビより安く購入できるのでテレビ番組を見ない方はPCモニターも選択肢の一つです。

ノートPCしか持っていない方でも、ケーブルで繋げば大型モニターに映し出せるので、誰でも簡単に接続できます。

スマートスピーカー

出典:Amazon

家事や作業をしながら音楽を聞きたいのであればスマートスピーカーがおすすめです。

声でエアコンや聴いている音楽の操作ができるので生活が便利になります。

寝る前に読書をし、就寝時に布団から出なくても声でエアコンや照明の操作が可能です。

Youtubeを見たり、ゲームをしない方はスマートスピーカーでも十分テレビの代わりを果たせるでしょう。

テレビはいらないか確認するならレンタルがおすすめ

テレビを購入するか迷っている方は、一度レンタルして試してみるのがおすすめです。

レンタルであれば必要なときにだけ使え、いらなくなれば返却できるので処分の手間がありません

月額、またはレンタル日数に応じた料金しか掛からないので、一度に高額なお金を支払う必要もないです。

最初はテレビを置かずに生活してみて、必要と感じればレンタルするいらないと感じれば返却する、といった流れが良いでしょう。

テレビをレンタルするなら最低利用期間がないCLASがおすすめ

商品を返す時も梱包がいらないので、手間がかからず簡単に返却できます。

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

まとめ

テレビのない生活のメリットやデメリットを解説しました。

正直テレビがあったほうが良いかはその人次第。

どんな環境でどんなライフスタイルで生活しているかによってもテレビが必要かそうでないかは変わってきます。

本当にテレビが必要ないかは使ってみるのが1番的確にわかります。

そんな時には家具家電のレンタルサービスで格安でお試ししてみるのがベスト。

月額1,000円以下の破格な値段で借りることもできるので、要チェックです。

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次