1人暮らしに電子レンジはいらない?持たない暮らしのメリット・デメリットとは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
1人暮らしに電子レンジはいらない?持たない暮らしのメリット・デメリットとは?

1人暮らしに電子レンジが必要かどうか悩んでるんだ…

え…電子レンジはさすがにいるんじゃない?

限りあるスペースで暮らす1人暮らしの場合、なるべくモノは増やしたくありませんよね。

電子レンジは一見、1人暮らしにも必要に思えますが、本当にあった方がいいのでしょうか。

買うかどうか迷っている人には、まずサブスクで電子レンジレンタルすることを強くおすすめします。

使ってしまった後に後悔しても返品はできず、いらない場合は処分費もかかるので、迷ったまま購入するのはリスクが高すぎます。

レンタルし、一定期間使ってみることで「どれくらい使うのか」「電気代はどれくらいか」「置くスペースはあるのか」など、本当に必要かどうかリアルに知ることができます。

レンタル費用は購入するよりも安いうえに、すぐ返品もできるのでいいことづくしです。

この記事でわかること
  • 一人暮らしに電子レンジがいらないと言われる理由
  • 電子レンジを使わないでご飯や料理を温める方法3選
  • 一人暮らしに電子レンジが必要な人の評判・口コミ
  • 電子レンジについてよくある質問

この記事では一人暮らしで電子レンジを購入して後悔した人の意見や、必要と思う人の口コミ、なぜレンタルがおすすめなのかを解説しています。

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

タップできる目次

一人暮らしに電子レンジがいらない理由

一人暮らしに電子レンジがいらないと感じる理由を調べてみました。

よく見られる上記5つの意見を紹介します。

鍋やトースターで温められる

電子レンジがなくても、トースターや蒸し器、鍋で温めはできます。

今すでに持っている家電や調理器具で温められる場合は、あえて電子レンジを買う必要性があるのか悩みますよね。

なくても暮らせる

電子レンジなしで一人暮らしをしている人は案外多いものです。

電子レンジは一人暮らしに「なければないでなんとかなる」家電であることがわかります。

レンタルの方が安い

必要ならレンタルできるので、購入は最初から考えていないツイートです。

購入代と処分費も考えるとレンタルの方が安くつくので、欲しい時にレンタルすれば、トータルコスパは抑えることができます。

電子レンジレンタルはひと月990円〜格安でレンタルできるCLASがおすすめです。

電気代の節約ができる

電子レンジは電気代が思いの他、かかる家電です。

消費電力600wの電子レンジでごはん1膳を温めるのに3分かかるとすると、一回約1.3円の電気代がかかります

冷凍ごはんは5分ほどかかるため約2円、弁当温めは2分で約1円、電子レンジ調理は10分とすると約4円かかります。

毎日弁当やごはんを温めるとすれば、最低でも1ヶ月に約7円×30日=210円、年間で2,520円の電気代はかかるね

ひとつひとつは少ない電気代でもチリも積もれば山となるので、電子レンジを持たなければ節約できる電気代がかかることは悩みます。

置き場所に困る

電子レンジを置くには、下が耐熱でなければならず、コンセントも必要です。

どこでも置けない電子レンジは、狭い一人暮らしの部屋で配置するのに確実に悩む家電と言えます。

電子レンジを使わないでご飯や料理を温める方法

ここからは電子レンジを使わないでご飯や料理を温める方法を紹介します。

電子レンジを使わないでご飯や料理を温める方法

それぞれのメリットデメリットも解説します。

フライパンで炒めて温める

電子レンジの代わりに、フライパンで炒めて温めることができます。

メリットデメリット
すぐにできる冷凍ご飯は解凍できない
焦げる可能性がある
洗う手間がかかる

フライパンは誰もが持っているのであえて購入する必要はなく、ご飯や料理もすぐに温まり便利ですが、焦げないように常に付きっきりの調理が必要です。

また、コンロやフライパンが1つしかない場合、他の料理と同時に調理できません。

ちょっと目を離すと焼きごはんになる可能性が…それは嫌だな。

お鍋で蒸して温める

電子レンジを使わず、普通の鍋やせいろなどの蒸し器で温めることもできます。

メリットデメリット
温めも解凍もできる
おいしい
置き場所を取らない
手間がかかる
時間がかかる
片付けがめんどくさい

電子レンジで温めるより時間をかける分、ご飯はふっくらしておいしくなります。

また鍋は料理にも兼用でき、置き場所も鍋ひとつなら最低限で済みます。

ただし汁が少ない料理の場合、焦げ付く恐れがあります。

ご飯も料理もフライパンで温める場合、フライパンもコンロも2個ないと同時調理は難しいよね。

湯せんして温める

ジップロックなど密封できる袋に入れて、湯せんし温めることができます。

メリットデメリット
温めも解凍もできる
置き場所を取らな
時間がかかる
ジップロックなどの耐熱袋が必要
ジップロックなどはコストが高い
水が入り失敗する場合がある

ただし、ジップロックなど耐熱用袋は値段が高く、常に使い捨てのためコスパはよくありません。

また焦って調理した場合など、密封が不完全で袋内に水が入ってしまい、失敗することがあります。

冷凍ごはんをそのまま解凍できるのは便利だけど、毎日ジップロックを使うのはコスパが悪いかな…。

以上のように代用品でご飯や料理を温めることはできますが、やはりどの方法でもデメリットも多くあることがわかります。

1人暮らしに電子レンジが必要だと思う人の評判・口コミ

1人暮らしに電子レンジが必要だと思う人の評判・口コミをまとめました。

詳しく紹介します。

体調不良時の救世主

体調不良時の1人暮らし時に、電子レンジは必須という口コミです。

元気な時はなんでもできますが、体調不良で動けない時、一人暮らしは誰も助けてくれません。

電子レンジがあれば、レトルトのおかゆや飲み物なども2分程度で食事ができあがり、食べてすぐに横になれます。

食べないと治らないし、チンするだけでごはんができる電子レンジは一人暮らしこそ必要かも。

電子レンジだけで調理可能

実は、電子レンジ一つでさまざまな料理が調理できます。

SNSなどでも電子レンジレシピはたくさん投稿されていて、正直電子レンジさえあればコンロや調理器具がなくても生活できます。

調理時間5分程度でできるし、電子レンジ調理は早くて楽でおいしい!

やっぱり早くて便利

やはりどんな調理器具よりも、温めには電子レンジが早くて便利ということがわかります。

電子レンジは食べたいものを中に入れて、ボタンひとつで温め完了するので、何よりも楽に食事ができます。

電子レンジの代用品で暮らせば電気代の節約になるけど、結局毎日手間がかかってめんどくさくなりそう。

以上より、1人暮らしでも電子レンジがあった方が、ご飯はすぐに温まるし、他の料理も作れるのでコスパは悪くないのでは?と思いませんか。

一人暮らしに電子レンジがいらないかはレンタルで試して決めるべき

1人暮らしに電子レンジがいらないかは、レンタルし格安でお試ししてから決めるのが1番です。

購入後に使用してしまうと、もちろん返品できません。

しかし、まずは家で使ってみないと電子レンジが本当に必要かわからないですよね。

CLASなら、ひと月990円〜格安でレンタルして使うことができるのでおすすめです。

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

電子レンジをレンタルできる各サブスクサービスが知りたい方は下記の記事を御覧ください。

電子レンジについてよくある質問

電子レンジがいらない人はどんな人?

自炊するしないに関わらず、「自宅でご飯を食べない人」には電子レンジはいりません。

電子レンジで使えない容器やお皿は?

スチロール、ポリエチレン、メラミン(幼児用食器など) 、フェノール、ユリアなど「電波で変質する素材の容器・食器」は使えません。

電子レンジでやってはいけないことはある?

耐熱性のないガラス容器やプラスチックは溶けるため使用不可です。

また卵の温めや、水分量の少ない野菜に水分をかけないまま加熱は発火の恐れがあります。

ペットボトル・缶製品・紙製・アルミホイルも使うことができません。

まとめ

電子レンジの購入を迷うなら、まずはレンタルしてみて自分の生活スタイルに合わせて実際に使ってみるのが1番です。

レンタル時にチェックすること
  • 使用頻度
  • ご飯の温め以外にどんな料理ができるか
  • 電気代はどれくらいかかるか
  • 置き場所はあるか

迷ったまま購入してしまい「結局不必要」となったら、処分費も手間もかかります

レンタルサービスが充実しているからこそ、まずは電子レンジをレンタルし「本当に必要か」を慎重に考えませんか。

ひと月990円〜格安レンタルできるCLASをうまく利用し、ぜひ無駄のない一人暮らしを送ってみてください。

\ 初回登録で500ポイントもらえる /

・スマホで手軽にレンタルできる
・いつでも家具の交換もできる

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次