一人暮らしで冷蔵庫はいらないと思う理由を徹底検証!冷蔵庫なしで冷やす方法も解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
一人暮らしで冷蔵庫はいらないと思う理由を徹底検証!冷蔵庫なしで冷やす方法も解説

私たちの生活に必須だと思われている冷蔵庫。実はなくても生活できるのを知っていましたか?

自炊しない人や、スーパーが近所にある人は冷蔵庫を所有しないほうが快適に暮らせるかもしれません。

まだ一人暮らしで自炊するかわからない!

勤めている会社は転勤が多いのでなるべく家電を減らしたいな…

そのまま深く考えずに購入すると、ほとんど使わなかったり、転勤のたびに引越し代が高くなったりしてしまいます。

高額な買い物なので購入した後に後悔したくないですよね。

そんな時に便利なのが冷蔵庫のサブスク。

レンタルすれば冷蔵庫のある生活と無い生活を比べられるので、購入した後に「買わなければ良かった…」なんてことにはなりません。

冷蔵庫を処分するときや、引越しするときもレンタルなら返却するだけなのでお金も手間もかかりません。

でもレンタルして購入したいと思ったら今まで払ったレンタル料金が無駄になるんじゃないの?

上記のように思われる方も多いと思いますが、レンタルサービスは月額料金をそのまま分割払いにして購入できるプランがあります。

一定期間お試しして、いらなければ返すだけなんだね!

まずは最安の月額999円でレンタルして、「やっぱり冷蔵庫は必要だ!」となればそのまま分割払いで購入。

自分には必要ないかな…」となれば、返却すればOK。

サブスクサービスで冷蔵庫をレンタルすれば、簡単で効率よくお試しできます。

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

それでもレンタルする決心がつかない方に向けて、この記事では以下の悩みを解説しています。

この記事でわかること
  • 一人暮らしで冷蔵庫がいらない理由4つ
  • 一人暮らしで冷蔵庫がいる理由3つ
  • 冷蔵庫の代わりになるもの
  • 冷蔵庫をレンタルするメリット

もっと詳しく知りたい!

という方は冷蔵庫のレンタルサービスを比較した記事があるのでこちらをご覧ください。

タップできる目次

一人暮らしに冷蔵庫がいらない理由

一人暮らしで冷蔵庫って必要かな?

そう思っている方のために、一人暮らしで冷蔵庫がいらないという意見の人をTwitterで調査しました。

様々な意見がありましたが、主に以下の4つが多く見られました。

順に解説していきます。

自炊しないなら冷蔵庫はいらない

野菜やお肉を保存する必要がないので、自炊しない人であれば冷蔵庫の中身はカラ

一人暮らしの初めは嬉しくて自炊に取り組むのですが、1ヶ月もすれば毎日外食やスーパーの弁当を食べているというのがあるあるです。

最初から自炊はしない、と決めている人は冷蔵庫はなくてもいいかも!

食材を破棄することも多く、自炊は節約につながらない

自炊は節約になる、と思いがちですが冷蔵庫の費用や電気代を考えると、一概には言えません。

一人暮らしでは食材を食べきれないことも多く、破棄する場合が多いのも事実です。

食材を捨ててしまうくらいなら、最初から食べられる分だけ購入し、ムダを減らすほうが節約に繋がります。

一人暮らしは自炊するほうが食費が高くつく場合も…

冷蔵庫がいらなくなったときに処分に困る

一人暮らしで冷蔵庫を購入すると、いらなくなったときに処分に困ります。

レンタルしておくと、処分時には引き取りに来てくれるので余計な手間もかかりません。

レンタルの一番のメリットは処分が楽なことだね!

近くにスーパーがあれば冷蔵庫は使わない

https://twitter.com/rinne_toyaH/status/1635081361798361088

私が一人暮らしをしていたときも冷蔵庫の中身は殺風景でした。

自炊をしない人だとお酒かアイスくらいしか入れないので、スーパーが近所にあれば冷蔵庫はほとんど使わずに済みます。

ここまでの冷蔵庫がいらない意見をまとめると…

  • 自炊しないなら冷蔵庫は不要
  • 自炊は必ずしも節約につながるとは限らない
  • 処分に困るのでいらない
  • 結局ほとんど使わないのでいらない

Twitterでは1人暮らしなら冷蔵庫はいらないという意見が多かったです。

夏場だけは冷えた飲み物やアイスが欲しくなると思いますが、近くにスーパーがあれば乗り越えられそうです。

冷蔵庫なしで冷やす方法・代用品を解説

とはいえ、冷蔵庫がないと冷えたビールがお風呂上がりに飲めないのでは?

冷蔵庫はいらなくても、仕事帰りに買った飲み物やアイスなどは食べるまで冷やしておきたいですよね。

そんなときのために冷蔵庫なしで冷やす方法として、代用品を3つ紹介します。

クーラーボックス

クーラーボックス
クーラーボックス
メリットデメリット
電気代がかからない
氷が必要
夏場は温度が下がりにくい
クーラーボックスのメリット、デメリット

冷蔵庫の代用品として定番のクーラーボックス。

保冷をメインとし、温度を下げるというよりは温度を維持する目的で使われます。

アウトドアでよく使われる高価なものだと数日間冷たさをキープできるものもあり、性能は様々です。

保冷力が高いほど値段も上がるんだね!

しかし、クーラーボックスは長時間低温を維持するために、氷が必要になることがデメリットとして挙げられます。

氷はスーパーでもらえますが、毎回もらうのも辛いですし荷物が重くなってしまいます。

購入したその日に食材や飲み物を消費できるのであれば、問題はないでしょう。

ピンキリですが、価格帯は数千円〜数万円までと幅広いです!

冷温庫

冷温庫
冷温庫 出典:Amazon
メリットデメリット
保冷、保温ができる
アイスも保存できる
容量が少ない
電気代がかかる
冷温庫のメリット、デメリット

冷温庫とは1台で「保冷」「保温」を使い分けられる家電製品のことです。

クーラーボックスとは違い、冷温庫は製品そのものに保冷・保温の機能がついています。

家庭用のコンセントはもちろん、車のシガーソケットからでも給電できるのでアウトドアでも活躍できます。

価格帯も1〜2万円前後で、ー9℃まで対応している機種もあり、

自炊はしないがお酒やアイスは保存したいな…

という方におすすめです。

保冷バッグ

保冷バッグ 出典:Amazon
メリットデメリット
コスパがいい
使わない時はコンパクトになる
保冷力が弱い
保冷時間が短い
保冷バッグのメリット、デメリット

保冷バッグはコンパクトにはなりますが、紹介した他の二つに比べると保冷力は低いのがデメリット。

4〜6時間ほどしか冷たさは保てませんが、紹介した3つの中で保冷バッグが1番コスパがいいです。

例えば、仕事帰りにビールを購入し、

お風呂上がりに飲みたいから入浴の間だけ冷たさを維持したい!

といった使い方なら保冷バッグで十分でしょう。

しかし、アイスを購入時の硬さで維持するのは難しいので、冷凍のものをそのまま保存したい場合は不向きです。

アイスを食べない方や、長時間冷やさなくてもいいって人は保冷バッグがコスパ抜群だね!

一人暮らしに冷蔵庫は必要だと思う人の評判・口コミ

一人暮らしで冷蔵庫は必要だと思っている人はいないの?

そこで、Twitterで冷蔵庫は必要だと思う人の理由も調査しました。

全体的に一人暮らしで冷蔵庫は必要だという意見は少なめでしたが、いくつかピックアップします。

順に解説していきます。

夏は冷蔵庫が必須

夏は冷たいものが飲みたくなりますよね。

夏はキンキンに冷えた飲み物もスーパーから自宅に帰ってくるまでの間に、ぬるくなってしまいます。

冷蔵庫があればいつでもキンキンに冷えた飲み物やアイスが楽しめます

冷蔵庫があれば夏も快適に乗り越えれる!

デメリットが多い

特に夏場はすぐに食べ物が傷んでしまうので、冷蔵庫がない場合は食材に気をつけないといけません。

冷蔵庫があれば、家である程度の食材を保存できるので外出する頻度も下がるでしょう。

食品ロスを減らせる!

一人暮らしの冷蔵庫はお酒とアイスだけ

一人暮らしの社会人であれば数ヶ月もすれば冷蔵庫はお酒とアイスだけになってしまいます。

筆者も一人暮らしの際はこのツイートのような冷蔵庫でした。

夏場は冷蔵庫があったほうが良さそう…夏だけレンタルもありかも!

一人暮らしに冷蔵庫がいらないかはレンタルで試して決めるべき

様々な冷蔵庫がいる理由、いらない理由がありますが、最後は自分で判断しないといけません

とはいえ実際に冷蔵庫を使ってみないとわからない…

いるかいらないか迷っている方はレンタルで試してみるのがおすすめ

レンタルすれば冷蔵庫がある生活とない生活を、実際に使って比較できます

必要だと感じれば、借りたまま分割払いで購入

必要なければ返却すればいいだけなので処分の手間もかかりません。

CLASなら1ヶ月の料金が最安999円〜と格安でレンタルが可能です。

\ 初回1000ポイントもらえる /

※総会員数18万人の人気サブスク

CLASの評判・口コミが知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

下記の記事では冷蔵庫が借りれるサブスクサービスを詳しく比較しています。

冷蔵庫についてよくある質問

冷蔵庫がいらない人はどんな人?

一人暮らしで自炊をしない人、常温の食べ物や飲み物で大丈夫な人は冷蔵庫がなくても大丈夫でしょう。

冷蔵庫なしでも自炊できる?

自炊はできますが、生ものや調味料の保存ができないので、都度買い物に行く手間がかかります。

冷蔵庫があると引っ越しのときや処分が大変そう

小さい冷蔵庫、または代用品にしておけば大丈夫です。

冷蔵庫をレンタルしていると返却時も取りに来てくれるので面倒な手間もかかりません。

まとめ

冷蔵庫がいる理由、いらない理由は人それぞれで、個人の生活スタイルや好みによっても左右されます。

様々な理由がありましたが、自分にとって冷蔵庫がいるかいらないかは実際に使ってみないとわかりません

購入してから自分には必要ないとなれば、手間とコストがかかってしまいます。

冷蔵庫をレンタルすれば費用も抑えられ、いらなくなったときも返却するだけ。

CLASなら1ヶ月の料金が最安999円〜と格安でレンタルが可能です。

費用を最小限に抑えて冷蔵庫がある生活とない生活を比べたい方は、一度CLASをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\ 初回登録で500ポイントもらえる /

・スマホで手軽にレンタルできる
・いつでも家具の交換もできる

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次