GoProを手軽にレンタルできるおすすめサービスを徹底比較!安くレンタルするならココ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
GoProを手軽にレンタルできるおすすめサービスを徹底比較!安くレンタルするならココ!

迫力あるPOV(Point of View、一人称視点)映像が魅力のGoPro。

小型サイズで体に装着できるため負担が少なく、顔の近くに装着すればまるで自分で体験しているかのような映像が撮影できます。

GoProは価格が高く購入の決断がしにくいため購入を悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

旅行や特別な日など数日のために購入を考えているのであればレンタルがおすすめ

GoProをレンタルしたいけどどこが安いの?

荷物にならないように空港で受け取れるサービスはないの?

このような悩みをお持ちの方は当記事を読めば、損することなくお得にGoProをレンタルできるようになります。

この記事でわかること
  • お得にレンタルできるサービスがわかるので損しない
  • しっかりした補償付きのサービスが選べるので安心してGoProを使える
  • 空港で受け取れるかどうかわかるのでレンタルしたGoProを忘れなくて済む
  • 購入とレンタルがどちらがお得かわかる

結論、レンタルするなら補償がしっかりしていてセット内容が充実しているkikitoがおすすめです。

\ 全国送料無料・dポイント貯まる /

お得にGoProをレンタルし、迫力ある映像でキレイに思い出を残しましょう

タップできる目次

GoProをレンタルする際の選び方と注意点

GoProをレンタルする際は確認すべき項目が4点あります。

360度の映像が撮れるものや、手ぶれ補正が特に優れているものなどモデルによって特徴が変わります。

また海や山などアクティブに使う場面が多いGoProは補償が付いているか確認すると良いでしょう。

なぜなら万が一故障させてしまい、高額な修理費を請求されないようにするためです。

順番に詳しく解説していきます。

モデルの違いを確認

GoProは大きく3種類に分かれます。

GoProのモデルの違い

HEROシリーズ

HEROシリーズは数字が大きいほど機能が充実しており、現在(2023/8/11時点)ではHERO11が最新の機種です。

HEROシリーズの特徴
  • 広角レンズを搭載したクリアな映像
  • 水深10mの防水機能
  • 耐衝撃性能
  • タッチディスプレイによる操作性

HERO11は、カメラを回転させたり逆にしたりしても水平を保てる手ブレ補正機能「HyperSmooth Ver.5」が搭載されています。

そのため誰でも迫力ある一人称視点の映像が簡単に撮影できます

MAX

MAXはFUSIONの後継機となるモデル。

前後に取り付けた2つのカメラで360度撮影が可能になりました。

MAXで撮影する5.6kの綺麗な映像は思い出を残すのに最適です。

旅行中に「とりあえず撮影して後から好きなアングルに編集する」といった使い方ができます。

HEROシリーズと同様に一人称視点の映像も撮影できますが、片面撮影ではHEROシリーズに性能が劣ってしまいます。

本格的なアクション撮影のHERO」「異次元の画角の撮影ができるMAX」と特徴が違うため、用途によって使い分けるのが良いでしょう。

FUSION

FUSIONは5.2kでの撮影、水深5mまでの防水機能が付いています。

MAXと同様に360度撮影が可能ですが、SDカードが2枚必要なのが欠点。(MAXは1枚)

FUSIONはMAXの登場により現在(2023/8/11時点)は製造が終了しています。

そのため他の機種より安い値段でレンタルできるのがメリットです。

アクセサリーとセットでレンタルできるか

撮影したい映像によっては別途アクセサリーが必要になります。

3-Wayというアクセサリーは三脚として使えるほか、手持ちのアクション撮影としても活躍してくれるでしょう。

GoProは他にも予備バッテリーやSDカードなど本体以外に揃えるアクセサリーが多数あり、レンタルの際は一緒にセットで借りておくと良いでしょう。

GoProと一緒にレンタルがおすすめ
  • 予備バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • ハードシェルケース
  • 3-Way
  • 三脚
  • USBケーブル
  • 保護ハウジング(防水ケース)
  • microSDカード

これらのアクセサリーが揃っていればマリンスポーツやスノボなどのアクティブな撮影ができます

補償はあるか

GoProは一人称の映像や360度撮影といった迫力ある映像が撮影できるため、スポーツやアウトドアなどの撮影に使われます。

そのため通常の撮影より故障のリスクが高いので補償は必ず確認しましょう。

修理費は原則払わなくて良かったり、負担する上限が決まっていたりするため自分が納得できるサービスを選ぶことが大事です。

レンタルできる場所を選べるか

旅行先のホテルや空港で受け取れるかどうかも確認しておきましょう。

自宅で受け取っても良いですが、宿泊先や空港でGoProを受け取れると忘れ物をするリスクが減ります

同時にレンタルするアクセサリーが多い場合は持ち運びする荷物が減るため、宿泊先で受け取れる場合はぜひ活用しましょう。

GoProをレンタルできるおすすめサービス5選

GoProをレンタルできるおすすめのサービスを5つ紹介します。

GoProをレンタルできるおすすめサービス5選

全てのサービスでレンタルが可能な「HERO 11 Black」のセットプランで比較しました。

スクロールできます
kikitoモノカリゲオあれこれレンタルレントリーレンティオ
価格8,980円
3泊4日
9,900円
3泊4日
10,820円
7泊8日
9,890円
3泊4日
8,980円
3泊4日
貸出可能モデルHERO 10
HERO 11
MAX
HERO 5〜11
FUSION
HERO 9〜11
MAX
FUSION
HERO 5〜11
MAX
FUSION
HERO 10、11
MAX
セット内容ハードケース
Enduroバッテリー3個
デュアルバッテリーチャージャー
ダイブハウジング
3-Way
ベースマウント
マウント用バックル2個
サムスクリュー2個
USBケーブル2個
microSDカード(64GB)
取扱説明書など書類一式
防水自撮り棒
防水ハウジング
充電器
予備バッテリー1個
microSDカード(64GB)
ショーティー(ミニ延長ポール+三脚)
デュアルバッテリーチャージャー
Enduroバッテリー2個
microSDカード(32GB)
ハウジングケース
3-Way
予備バッテリー1個
microSDカード(64GB)
防水ハウジング
予備バッテリー2個
バッテリーチャージャー
カメラアーム
microSDカード(64GB)
補償原則修理費の負担なし修理費負担最大2,000円
(修理ができない故障や水没は別途規定あり)
修理費負担最大5,000円
(破損がひどい場合は一部、または全額請求される場合がある)
修理費の請求なし修理費負担最大2,000円
受け取り場所自宅のみ自宅
空港(那覇空港は2019年に郵便局が閉鎖されたので受け取り不可)
宿泊先
自宅
宿泊先
自宅
宿泊先
空港(空港内のヤマト運輸営業所)
自宅
宿泊先
対応地域全国全国全国沖縄・離島以外沖縄以外
HPkikitoモノカリゲオあれこれレンタルレントリーレンティオ
各レンタルサービス比較表

順番に詳しく解説していきます。

kikito

kikitoはドコモが提供するサービス。

dポイントが貯まるのでd払いユーザーはお得にレンタルできます。

1ヶ月ごとのサブスクプランであれば、月額4,900円でレンタルが可能。

受取場所は自宅のみですが、セットで借りられるアクセサリーが豊富なことが魅力です。

防水のダイブハウジング3-Wayといったアクティブに撮影するときに必要なアクセサリーも揃っています。

そのため旅行やスポーツの撮影もkikitoのセットなら安心です。

補償も手厚く、原則修理費は請求されません

kikitoがおすすめな方
  • 初めてGoProをレンタルする
  • どのようなアクセサリーが必要かわからない

\ 全国送料無料・dポイント貯まる /

モノカリ

モノカリは東京の店舗に行けば最短当日でレンタルすることが可能です。

成田空港や羽田空港など、空港内の郵便局で受け取りができます。

防水自撮り棒と防水ハウジングがセットになっているので、自分の思い出作りの撮影なら十分でしょう。

本格的な撮影をするには少し物足りないかもしれません。

修理費の負担は最大2,000円で済むため、投げて壊したり水没したりしなければ故障しても大きい負担はありません。

モノカリがおすすめな方
  • 空港や宿泊先でも受け取れるので荷物を減らしたい
  • 急遽GoProが必要になっても東京の店舗にすぐに行ける

\ 全国送料無料で1日からOK /

ゲオあれこれレンタル

ゲオあれこれレンタルは翌日の12時まで返却期限があることが特徴です。

旅行から帰宅した次の日の午前中に返却ができるため、急いで返却手続きをする必要がありません

付属のmicroSDカードが32GBと他のサービスに比べて容量が少ないので、microSDカードのみ購入すると良いでしょう。

補償は負担最大が5,000円と他のサービスに比べると高め

破損がひどい場合は全額請求される場合もあるので取り扱いには注意が必要です。

アクティブに使わない予定の方、1週間以上の長期で旅行に行く方、焦って返却手続きをするのは嫌だという方はゲオあれこれレンタルがおすすめです。

ゲオあれこれレンタルがおすすめな方
  • アクティブに使う予定がない
  • 1週間以上の長期で旅行に行く
  • 焦って返却手続きをしたくない

\ 返却日の翌日12時まで借りられる /

レントリー

レントリーはセットプランが豊富。

レントリーのセットプラン
  • 初心者セット
  • 星空撮影セット
  • 水中撮影セット
  • 自転車・バイク撮影セット
  • スタビライザーセット
  • スキー・スノボーセット

撮影用途にあったセットを用意してくれているため、同時にレンタルするアクセサリーを悩む必要がありません。

また宿泊先や空港でも受け取れ、アクセサリーが多くても荷物が増えないので安心です。

修理費の請求はなく、レンタルできる種類も多いので必要最低限のスペックのモデルを選べば価格も安く抑えられます。

必要なアクセサリーがわからない、宿泊先や空港で受け取りたい、必要最低限のスペックでいいという方はレントリーがおすすめです。

レントリーがおすすめな方
  • 必要なアクセサリーがわからない
  • 宿泊先や空港で受け取りたい
  • 必要最低限のスペックで良い

レンティオ

レンティオは旅行先からでも受取・返却ができるのが特徴。

しかし空港では受け取れないため注意が必要です。

セット内容も充実しており、GoProを初めて使う方でもすぐに迫力ある映像が撮影できるセットとなっています。

修理費負担はこちらの過失で破損・故障させてしまった場合、最大2,000円です。

利用方法に過失がない状態での破損・故障については費用の請求はありません

旅行先でGoProを受取・返却したい方、とりあえずGoProを使ってみたいという方はレンティオがおすすめです。

レンティオがおすすめな方
  • 旅行先で受取・返却したい
  • とりあえずGoProを使ってみたい

GoProをレンタルした人の評判・口コミ

実際にレンタルした人の口コミが気になる!

そんな方のために評判・口コミをSNSで調査したよ!

良い評判、悪い評判をまとめたのでレンタルする際の参考にしてください。

  • 熱暴走することがある
  • 長時間の定点撮影には向いていない
  • レンタルは最新モデルがいつでも使える
  • 手ぶれ補正が優秀
  • 頻繁に使う予定がないならレンタルがおすすめ

悪い評判

熱暴走や、書き出しの不安定さなど実際に使ってみないとわからないことが多々ありますよね。

レンタルして試しておけば購入してから後悔するようなことは起こらないでしょう。

https://twitter.com/aiko61602/status/1592077853675307008

GoProは結婚式などの長時間の定点撮影には向いていないのか…。

手ぶれ補正、撮影画角が魅力だからアクティビティで撮影するならGoProがおすすめだよ!

良い評判

GoProの購入とレンタルどっちがお得?

旅行やアクティビティではなく、YouTubeや子供の成長を撮影するためにGoProを使う方もいるでしょう。

そこで「Amazonで購入とkikitoでレンタルはどちらが何ヶ月目までお得か」という検証をしました。

kikitoは「HERO 11アクションカメラセット」Amazonは「HERO 11初心者プレミアムセット」で比較します。

結論、12ヶ月目まではkikitoでレンタルが安いという結果になりました。

出典:Amazon

検証したアイテム:GoPro HERO11 Black

  • kikitoでのレンタル料金:月額 4,900円
  • Amazonでの購入金額:62,800円
期間kikitoAmazon差額
1ヶ月目4,900円62,800円57,900円
2ヶ月目9,800円62,800円53,000円
3ヶ月目14,700円62,800円48,200円
6ヶ月目29,400円62,800円33,400円
12ヶ月目58,800円62,800円4000円
kikitoとAmazonの比較

12ヶ月以内であればGoProはレンタルする方がお得です。

13ヶ月以上使う予定であれば、購入しても良いでしょう。

そうはいってもいきなり62,800円払うのはちょっと…

そういう時は一度短期レンタルで試すといいよ!

\ 全国送料無料・dポイント貯まる /

GoProをレンタルできるおすすめのサブスクサービス5選まとめ

GoProは迫力ある一人称視点の映像が魅力。

定点撮影には向いていないため、スポーツなどアクティブな撮影に最適です。

MAXであれば360度の撮影ができ、編集のときに好きなアングルで切り出すことができます。

HEROシリーズは本格的なアクション撮影に向いており、用途に応じてアクセサリーを選びましょう。

頻繁にGoProを使う予定がない方はアクセサリーセットをレンタルするのがおすすめ。

レンタルする場合はセット内容が充実し、価格も安いkikitoがお得です。

GoProをレンタルし、迫力ある映像で素敵な思い出を残そう!

\ 全国送料無料・dポイント貯まる /

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次