【短期からOK】チャイルドシートを安くレンタルできるおすすめのサブスクサービス4選

当ページのリンクには広告が含まれています。
【短期からOK】チャイルドシートを安くレンタルできるおすすめのサブスクサービス5選

チャイルドシートは自動車事故の際に子供が負傷するリスクを抑えられる上に、クッション性もあるため快適に過ごせるメリットもあります。

まだ子供も小さくて頻繁に車で出かけることがないから買うのがもったいない気がする…

必要なときだけ使いたいならレンタルがコスパよくてオススメだよ!

そこで今回は、チャイルドシートが安くレンタルできるおすすめのレンタルサービスを5つご紹介します。

この記事でわかること
  • チャイルドシードの正しい選び方
  • おすすめのチャイルドシートレンタルサービス
  • チャイルドシートをレンタルするメリット・デメリット
  • チャイルドシートについてよくある質問

なお、本記事ではチャイルドシートの正しい選び方やレンタルするメリット・デメリットなどの内容も盛り込んでいくため、チャイルドシートレンタルを考えている方はぜひ、本記事をご参考としていただけますと幸いです。

タップできる目次

チャイルドシートをレンタルする際の選び方

チャイルドシートをレンタルする際に考慮すべき要素は以下の3つです。

これらの点に気を付けることで子供の安全を確保できます。

対象年齢に注意

チャイルドシートをレンタルする際には、レンタル会社が提供するチャイルドシートの対象年齢を確認することが重要です。

チャイルドシートは、子供の年齢や体重に合わせて設計されているため、年齢に合わないチャイルドシートを使用すると子供が十分に保護されない可能性があります。

レンタル会社によっては、新生児用からブースターシートまで、さまざまなタイプのチャイルドシートを提供している場合があります。

レンタル会社のウェブサイトやカスタマーサポートに問い合わせて、提供されるチャイルドシートの対象年齢を確認しましょう。

固定方法を確認

チャイルドシートをレンタルする際には、チャイルドシートの固定方法に注意するのが重要です。

チャイルドシートが適切に固定されていないと、子供がクラッシュ時に十分に保護されない可能性があります。

固定方法はシートベルト固定式とISOFIX式があります。

安全性に長けたISOFIX式なら、ISOFIXという固定用の金具を使用して車の座席に直接固定できます。

ISOFIX式は、車の座席とチャイルドシートを直接接続することができるため、より簡単で確実な取り付けが可能です。

また、ISOFIX式のチャイルドシートはシートベルト固定式に比べて車両内での振動や動きが少ないため、より安定した固定が可能です。

しかし、固定金具に取り付けるため、車に搭載されている必要があります。

チャイルドシートを選ぶ際は固定方法にも注意して選びましょう。

タイプを選ぶ

チャイルドシートには、シートの固定方式によって、「固定式」と「回転式」の2つのタイプがあります。

それぞれのメリットとデメリットを簡単に解説します。

固定式チャイルドシートは、シートベルトやISOFIX金具で車両の座席に固定するタイプです。

シートが固定されているため、チャイルドシートを動かすことができません。

一方で、固定されているためにチャイルドシートの取り外しが簡単で、設置も簡単に行えます。

また、固定式チャイルドシートは、一般的に回転式よりもコンパクトで軽量であるため、持ち運びや収納がしやすいのがメリットです。

回転式チャイルドシートは、固定式チャイルドシートと同様に車両の座席に固定するタイプですが回転機能が付いています。

回転式チャイルドシートは、チャイルドシートの向きを簡単に変えることが可能です。

これにより、子供を座らせたり、取り出したりする際に車両内での作業が簡単になります。

ただし、回転式チャイルドシートは固定式チャイルドシートに比べて大きく重いため、持ち運びや収納がやや困難な場合があります。

どちらのタイプが適しているかは、自分の用途や好みによって異なります。

固定式は、車両内でのスペースが限られている場合や持ち運びが必要な場合に最適です。

一方、回転式は、子供を座らせたり取り出したりする際に便利ですが重さやサイズが大きいため、持ち運びや収納がしにくい場合があります。

チャイルドシートをレンタルできるサブスクサービス4選

スクロールできます


最安価格3,800円〜5,781円~2,970円〜4,070円~
送料送料無料レンタル期間による4,000円送料別途
最低利用期間1日1週間1日2週間
利用可能地域全国沖縄全域・一部離島地域以外の国内のみ全国全国
(沖縄・利用除く)
特徴全国送料無料
安心な品質管理
オンライン上で手軽に利用可能
環境にやさしい
立地に関係なく利用可能
充実した品揃え
2日の短期レンタルも可能
配送や受け取りが簡単
西松屋のチャイルドシートもレンタル可能
料金がリーズナブル
商品の種類が豊富
手続きが簡単
補償サービスが充実している
レンタル料金が安い
ベビー用品も販売している
宅配サービスが充実している
手続きが簡単
各サービスの比較

3日の短期レンタルOKで種類が豊富な「ベビレンタ」

短期レンタルでチャイルドシートを利用したい方は「ベビレンタ」がオススメです。

取扱商品450種類(中古・新品あり)
料金3,581円〜(3日レンタルで)
送料1,800円
最低利用期間2日
対象地域全国
補償あり

「ベビレンタ」はベビー用品のレンタルに特化しており、ベビーカーやチャイルドシート、ベビーベッドなど、幅広い品目を取り揃えています。

さらに、商品の状態にもこだわっており、クリーニングや消毒、メンテナンスを行っているため安心して利用することが可能です。

ベビレンタの特徴
  • 充実した品揃え
  • 2日の短期レンタルも可能
  • 配送や受け取りが簡単
  • 西松屋のチャイルドシートもレンタル可能
  • チャイルドシートは新品・中古から選べる

ベビレンタでは、商品の受け取りや返却に配送業者を利用することができます。

自宅や宿泊先など、利用場所に合わせて商品を受け取ることができるため手軽に利用することが可能です。

\豊富なベビー用品を取り扱い/

ベビレンタの評判・口コミが知りたい方は下記の記事で詳しくまとめています。

全国送料無料でコスパの良い「モノカリ」

「モノカリ」は全国送料無料でコスパの良いレンタルサービスです。

必要な時に必要な分だけ貸し出しを受けることができ、コストを削減できます。

取扱商品2種類
料金3,800円
送料送料無料
最低利用期間なし
対象地域全国
補償あり

「モノカリ」では補償も設けられており、レンタルした商品に故障や破損が生じた場合は、一定額の補償金額を支払って修理や交換を行うことができます。

また、モノカリのチャイルドシートレンタルにおいては、適切に取り付けていたにもかかわらず事故が発生した場合にも一定額の補償金額を支払って医療費や保険金の負担を軽減することができます。

モノカリの特徴
  • 全国送料無料
  • 安心な品質管理
  • オンライン上で手軽に利用可能
  • 環境にやさしい
  • 立地に関係なく利用可能

「モノカリ」は、多様な品目と品質管理、オンライン上での利用、環境にやさしいサービスなど幅広いニーズに対応した魅力的なサービスといえます。

\ 全国送料無料で1日からOK /

モノカリの評判・口コミが知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

店舗でも受け取れるダスキンレントオールかしてネッと

「ダスキンレントオールかしてネット」は、東京の4店舗と大阪の6店舗から店舗での受け取りが可能です。

取扱商品18種類
料金2,970円
送料4,000円
最低利用期間1週間
対象地域全国
補償あり

ダスキンレントオールかしてネットでは、チャイルドシートのレンタル料金がリーズナブルに設定されています。

また、レンタル期間が長くなるほど日割り料金が割安になるシステムを採用しているため、長期レンタルにも対応しています。

ダスキンレントオールかしてネットの特徴
  • 料金がリーズナブル
  • 商品の種類が豊富
  • 手続きが簡単
  • 補償サービスが充実している

ダスキンレントオールかしてネットでは、商品の故障や紛失に対する保証サービスを提供しています。

レンタル期間中に起きた場合には、早急に対応してくれるため安心して利用することが可能です。

ベビー用品の販売もしている「ナイスベビー」

「ナイスベビー」はベビー用品も販売しているレンタルサービスです。

取扱商品42種類
料金4,070円
送料送料別途
最低利用期間1週間
対象地域全国
補償あり

ナイスベビーでは、ベビーカーに取り付けるタイプやカーシートとして使えるタイプなど、さまざまなタイプのチャイルドシートを取り扱っています。

また、商品の状態にもこだわっており、クリーニングやメンテナンスを行っているため、安心して利用することが可能です。

ナイスベビーの特徴
  • レンタル料金が安い
  • ベビー用品も販売している
  • 宅配サービスが充実している
  • 手続きが簡単

「ナイスベビー」では、ベビーカーやベビーベッドなどのベビー用品も販売しているため、ベビー用品を揃えたい人にもオススメです。

チャイルドシートをレンタルするメリット

チャイルドシートをレンタルするのは、以下のメリットがあります。

ひとつずつ詳しく解説していきます。

必要なときだけ借りられる

チャイルドシートをレンタルするメリットは、必要な時だけレンタルすることができるということです。

レンタル会社によっては、短期的なレンタルだけでなく長期的なレンタルも可能です。

例えば、旅行先での使用や自家用車の買い替え前に一時的に使う場合など、必要な期間だけチャイルドシートをレンタルすることができます。

また、長期的なレンタルを希望する場合には定期的な料金支払いにより、レンタル期間中に必要なときにチャイルドシートを利用することが可能です。

最新のチャイルドシートを手軽に試せる

チャイルドシートのレンタルサービスを利用することで、最新のチャイルドシートを手軽に試すことが可能です。

一部のレンタル会社では、試しに使ってみるための短期レンタルサービスも提供しているため、手軽に試せるメリットがあります。

チャイルドシートをレンタルするデメリット・注意点

チャイルドシートをレンタルする上でのデメリットや注意点もあるので解説します。

レンタルのデメリット・注意点

送料がかかるサービスもある

レンタルする際には、送料がかかるかどうかを確認しておきましょう。

送料がかかった場合には、レンタル料金と合わせてトータルでいくらかかるのかを確認することも重要です。

一部のレンタルサービスでは、送料が別途かかる場合がありますがその場合はレンタル料金に上乗せされることが多いです。

そのため、実際にかかる費用を事前に確認しておくことをおすすめします。

なお、モノカリは送料がかからないレンタルサービスを提供しています。

送料がかからないため、レンタル代金だけでトータル費用を把握することが可能です。

また、返却時の送料も無料なので返却時にも費用を気にする必要がありません。

レンタルは中古品

レンタルサービスで提供される中古のチャイルドシートは、専門スタッフによる清掃や点検が行われた上で提供されることが多いです。

そのため、一般の中古品と比べて、より安心して利用することができます。

また、レンタルサービスによっては清掃や点検の頻度や内容が異なる場合があります。

そのため、自分が利用するサービスがどのような清掃や点検を行っているのかを確認することが大切です。

チャイルドシートの購入とレンタルはどちらがお得?

本章では、チャイルドシートを購入とレンタルでどれほど料金の差があるのかご紹介します。

検証したアイテム:MAXI-COSI マキシコシ ペブル

  • ベビレンタでのレンタル料金:12,280円(6ヶ月レンタルの場合)
  • Amazonでの購入金額:35,556円
期間CLASAmazon差額
1ヶ月目12,280円35,556円23,276円
2ヶ月目12,280円35,556円23,276円
3ヶ月目12,280円35,556円23,276円
6ヶ月目12,280円35,556円23,276円

モノカリで6ヶ月レンタルした場合の金額で比較すると、半年間レンタルした場合でも差額が23,276円あり、圧倒的にレンタルしたほうがお得に使用できることがわかります。

ベビレンタは6ヶ月以外にも、最短3日から1週間毎、1ヶ月毎など短期から長期までレンタル可能だよ!

\豊富なベビー用品を取り扱い/

タイプ別チャイルドシートおすすめサービス

本章では、それぞれの状況に応じたおすすめのチャイルドシートレンタルサービスをご紹介します。

送料無料でコスパよく借りたい人はモノカリ

モノカリは送料が無料で、コスパよくチャイルドシートを借りることができる人気のレンタルサービスです。

レンタル期間も自由に選べるのが魅力的です。

さらに、初めての利用でも安心して使えるようわかりやすい使い方の説明も充実しています。

\ 全国送料無料で1日からOK /

短期間だけレンタルするならベビレンタ

ベビレンタは短期間のレンタルにも対応しています。

また、ベビーカーや抱っこ紐などのベビーグッズからチャイルドシートまで幅広く取り扱っています。

さらに、商品の清掃や消毒にも配慮しており安心して利用することが可能です。

レンタル手続きもオンラインで簡単に行えるので、忙しいママやパパにもおすすめです。

\豊富なベビー用品を取り扱い/

チャイルドシートをレンタルする時によくある質問

チャイルドシートは必ず必要?

チャイルドシートは子供を乗せる車の中で安全に運ぶために必要です。車に乗る機会が多い方には必須アイテムと言えます。

チャイルドシートは前向き?後ろ向き?

チャイルドシートの取り付け方には、前向きと後ろ向きの2つの方法があります。

一般的には、乳幼児期(生後1か月から1歳6か月程度)までは後ろ向き、幼児期(1歳6か月から4歳程度)以降は前向きのチャイルドシートを使用することが推奨されています。

まとめ

チャイルドシートは、子供の安全を守るために必要不可欠なアイテムです。

選ぶ際には、対象年齢、固定方法、タイプ(固定式か回転式か)、送料、レンタル期間、清掃状況などを確認することが大切です。

最新のチャイルドシートを手軽に試せるサービスや、送料がかからないサービスもあるので自分に合った方法でチャイルドシートを選び子供の安全を守りましょう。

\豊富なベビー用品を取り扱い/

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次